web版BM帳

56357
星を探して - 渡邉
2019/01/17 (Thu) 18:14:31
寒いけど雪は降っていない
月も星も見えない、ひどく暗い夜
ふと外に飛び出したくなった

外の冷たい空気を思い切り肺に入れる
色を付けて返してあげよう
ゆっくりと口からそれを戻す
吐く息は白いんだろうか、今日の夜はそれすら見えない
もしかしたら今日だけ僕は
黒色の息を吐いているかもしれない

歩き始めてしばらくすると
突然目の前に長い影が現れた
後ろから車が僕を追い越していく
前にいた影は、あっという間に側を駆けて後ろに回る
脚をかけて転ばすことができていたなら
そうすればもう少し一緒にいられたのに
歩きながら星の無い空を見上げた

前から人影を感じる
珍しい、こんな夜中に
近づくにつれて
何かがさらさらと揺れているのが見えた
長い、真っ直ぐな髪をした女性
どんどん近づいて、僕たちはやがてすれ違った
どこからの光なのだろうか
彼女の揺れる髪の毛は
何故かキラキラと光を反射していた

今日はそこにいたんだね
夜空から逃げ出した星たちをそこに見つけた
たまには僕の所にも来てくれないか
また今度ね、そうはぐらかされた気がした

家に帰る途中、何度も思い出した
記憶となってしまった彼女の美しさは
それでも尚、僕の心を光らせていた


漕手からサポートになって - モーター運転してる人
2018/10/30 (Tue) 13:20:13
件名の通りです。
1年から3年まで漕手やって、3年のインカレ後からサポートになりました。
元々体を動かすのが好きなものだから、モーターに乗って後輩追いかけていると、体がウズウズして漕ぎたくなります。
後は同期で唯一漕ぎ続けていたU島君の漕ぎを見て「カッコいいなぁ」「あんな風に漕げたらなぁ」なんて思いながら動画を撮る日々でした。
モーターに乗り始めると、後輩の漕ぎが日に日に変わっていく様子が良く分かります。
この瞬間がとても楽しかったり…
ここで僕自身にコーチ陣並みの指導力があれば更に良かったのですが、自分にはなかったので、見たままに思うことを言うしか出来なくて歯がゆい思いをしたことがしばしば…

そんな訳で、これからサポートになる人は、指導力も持って(コーチと密に連絡取ったり、一緒にモーターに乗って教えてもらったりして)もらえたらより強いチームに変わっていくんじゃないかなぁ…なんて思う。

自分が漕手の時は、動画の存在が大きかったので、サポートになった時は兎に角動画を撮ってコーチに送れば漕手、コーチ共にメリットは多いと思ってやってきましたが、それだけではまだまだ足りないなぁと痛感した1年でした。
はたして動画をたくさん提供することがどれくらい「1秒でも速くなるために」に繋がったかは分かりませんが、これから自分の後に続くサポートが色々改善してくれるでしょう

まだ卒業まで時間があるので最近モーターの免許を取った後輩の付き添いで暫く部活には行きます、お邪魔します

グダグダと書いてしまいました。
駄文でしたね(笑)
紺色のセーター - 渡邉
2017/11/21 (Tue) 20:12:55
とある4限目のことでした。今日は寒く、教室の中でありながら、コートを羽織っている人が大勢目立ちました。僕は早めに席に着き、授業が始まるのを一人で待っていました。しばらく待っていると、目の前の席に茶髪が綺麗な女の子が座ってきました。僕はその美しい色に一瞬だけ目を奪われましたが、その時はまだ、ただそれだけでした。僕は3限が体育だったため、脚に心地よい疲労を含みながら4限の授業を受けていました。その女の子も疲れていたのでしょう、コクリコクリと頭が揺れ始め、ふわりふわりと、茶色に透き通った髪の毛が動き始めたのでした。その時でした。動き始めたその色は、幼い頃に、ふらふらと飛んでいる雪虫を見つけた時に似た高揚感を感じさせてくれたのでした。この柔らかな美しさをずっと眺めていたい、そう思いました。しかし神様は非情なもので、僕の期待とは裏腹に、その女の子はしばらくすると、ゆっくりと、静かに、机に沈んでいってしまいました。残念ではありましたが、悲しくはありませんでした。ただ、動くことを辞めてしまったその色は、今年もまた、いつの間にか過ぎ去ってしまった秋を思い出させて、少しだけ、僕を寂しくさせるのでした。




Re: 紺色のセーター - ずや
2018/03/10 (Sat) 01:58:12
夜中に読んで声出して笑いました。
1年生の投稿の中でダントツの完成度です。
渡邊先生の次回作に期待します。
こういう題名考えるの嫌いです - 草
2018/01/30 (Tue) 18:58:16
4年1月末になって初めてのBM帳。
怒らんといて。悪気はなかった。

特に書きたい事はなかったのですが、なんか足跡残そうかなという(卒論から逃げてるわけではないです)

時々部活を見に行ったりして思うのは、ただただ「いいなぁ」って思う事。自分自身別にメチャクチャコミュ障ってわけでもなく、まぁ研究室にいても時々しゃべる人間はいるわけなんやけど。それって仲が良くて話すってわけではなくて、気を遣ったり、用事があるから話すわけで。
でも部活で話すのを聞いてたりすると中身のない会話とかしてたり。。。
すっごいうらやましいです。()

まぁ何が言いたいかって、気を許せる、何でも話せる空間てのはホントに大事です。自分にとって、4年間の間の部活動がそうであったように、みんなにとってがそうであるかはわかりませんが。
これから新歓のこととかでみんな考えることがあると思うけど、もちろん「チームのために」人が入ってほしいってのもあると思うけど、「その人のためになる」チームになってほしいなぁと思う4年生です。そういうチームであり続けられたら部員も増え続けてくれると思うので。ほな卒論します。。。

文字色ゆきのちゃんと被るけどオレンジ好きだからゴメンネ。

P.S. 暇なときは構わせてください。
Re: こういう題名考えるの嫌いです - が
2018/02/10 (Sat) 20:32:20
深いい(笑)
逆に草さんにとって自分はそういう同期だったのだろうか、、
そうであったのならうれしいけど。

走る女(忙しい人は読まないこと) - みさと
2017/11/26 (Sun) 11:27:36
先日全日本新人選手権の観戦に行ってきました。
もともとヘッドオブ津幡に参加するつもりだったので、応援はsns上だけかなぁと思っていたんですが、会社の飲み会の最中後輩が勝ち上がっているのを聞き興奮し、気づけば新幹線の中に...。大江さん、私今から戸田行くんでヘッド出ませんと伝えた時にものすごく喜ばれて変な気持ちでした。

久しぶりの戸田は快晴。2メートル近い風が吹きレースが荒れそうな予感を感じました。
微妙な時間に着いてしまい後輩達と合流するまで沿道を1人で歩いていました。
すれ違う人から伝わる緊張、焦燥、レーンの中の新人らしいまだ完成に遠い漕ぎに、既視感と懐かしさを覚え、日頃の猛忙に忘れていた気持ちを思い出しました。

合流した後輩達は数ヶ月見ない間に頼もしくなっていて、2年生が1年生に的確に指示を出している姿を見て、真帆よ君の精神は確かに受け継がれているぞ、とここにいない同期のことを思ったりしました。

私は卒業してから、金沢に残ったからにはなにか貢献できることがないかなぁと思いながらも、特に大きな実績を残したわけでもないことやシングルスカルが長すぎてクルーボートのことが分からないことなどもあり後輩の指導には口を出せまいと思っていました。
某Tさんが引退したことも手伝い夏が終わってからは足が遠のいていましたが、後輩とご飯を食べている時に感謝の言葉を聞くと、来てよかった、と安堵している自分がいました。

土曜の夜。初めてネカフェに泊まりました。
その安さと意外に寛げることに感動し、次からも利用しようと若干喜びながらも、もう寝る前にくだらない話で盛り上がることもないのだなぁという一抹の寂しさと、朝起こしてもらえる人いないけど起きれるのか?という不安を抱いて眠りについたのでした。

そして、例にももれず遅刻をかました私は、関東特有の澄み渡った青空の元、すれ違う人の訝しげな視線を受けながら冷たい風を切って荒川大橋を走るのでした。
もっと早く動けと運動不足の足を動かしながら、がんばれ頑張れ、絶対に勝ちあがれと念じ、チャリ伴走では声を枯らして叫ぶのでした。

最後になりましたがこの文章を書こうと思ったきっかけは、新津さんから丁寧なお礼分を頂いた事に端を発します。私は単純な人間なので、このお手紙の力でまた走ろう、明日からまた頑張って働こうと思えるのです。

願わくば、私が走ることを許されている間に最終日で輝く日が来ますように。
Re: 走る女(忙しい人は読まないこと) - まほ
2018/02/09 (Fri) 11:20:42
就活前+実験で忙しい時期に、読んでしまいました。

私の精神、後輩に受け継がれているようで何よりです。
私の精神ってどんなものなんだろうと思うので、
今度会った時に聴いてみたいです。
みさとや後輩のみんなに会いたいなー。
目指せ、ポーカーフェイス - 新津
2017/11/30 (Thu) 18:11:57
先日、知らない人から急に「幸せそうな顔していますね。何かいいことでもあったんですか?」と声をかけられるというなかなか不気味な体験をした。

・・・私そんなに幸せそうな顔してたのかな?
その日は久しぶりの長時間バイトで嫌々だったのに。
けれどその疑問はすぐに解決した。

あぁ、その日は大学でボート部によく会い、バイトが嫌だと言う度に励ましてもらった日だったな。だからきっと心はほっこりしていたのかもしれない。そういえばボート部でババ抜きをした時「ババがどこにあるかすぐわかる」とM君に指摘されたのもつい最近のことだった。どうやら私は感情がすぐに顔に出やすいタイプらしい。困ったものだ。

こんなこともはや家族同然のボート部に言うのはとても恥ずかしい。けれどやっぱりボート部といると安心するし、幸せだなーと思う。だからこの際改めて言ってみる。ボート部の皆さん、いつもありがとう。(笑)


ボート部はこれから辛い冬トレ期間に入る。体力的にも精神的にもきっときつくなるだろう。そんな中で私ができることは何だろうか。皆が頑張れるように私も頑張りたいと思う。支えていきたいと思う。

では皆さん、明日の朝練も頑張りましょう。(笑)

夜の艇庫 - ぷー
2017/11/29 (Wed) 20:44:04
 徒然なので連投します。
 
 夜の艇庫に一人、こんな場合みんなはどんなことをしますか?

 艇庫にはたくさん漫画がありますね。これを読んでみましょうか。
弱虫ペダルは40巻もあり、一度読みだしたら寝れなくなりそうです。
レガッタは全6巻で簡単に読めますね。読んでいるとボートを題材にする必要はなかったのではないかと思ってしまいます。
あだち充が僕のおすすめです。独特のテンポとせりふ回しがお気に入りです。あだち充も題材は野球の必要はないですね。あれは野球漫画じゃなくてラブコメです。読みましょう。

 続いての暇つぶしにテレビを見ましょうか。
最近アンテナケーブルの接触が悪くて映りが悪いですね。ゲームに切り替えます。
wiiが某島くんのおかげで遊べます。一人桃鉄は寝れなくなってしまうのでやめときましょう。
スマブラはGCがベストです。wiiはやめときましょう。
PS3は一体誰のものなんでしょうか。某島くんがアイマスを頑張ってやっているようなので勝手にやってはまずいですね。他にソフトもないのでゲームはやめましょう。
DVDを見ましょうか。もこみちが頑張ってボートを漕いでいますね。ボートの危険を伝え、安全について考える機会をくれるいい映像ですね。1話でお腹いっぱいです。

 ということでエルゴを引きましょう。せっかく艇庫にいたんだからね。

あれ、エルゴ、どこ?
けった - ぷー
2017/11/29 (Wed) 20:22:42
「けった」って何かわかりますか?
「チャリ」のことです。
つまり「自転車」です。
 この前は角間坂をガチこぎで下る姿をボート部の某後輩に見られていたようで、少し恥ずかしかったです。

 イライラした時とか、なんとなく徒然なときは僕は自転車で出かけます。
 自転車は車とは違い、あくまで、自分の力で速く進むことができる物です。足が遅い僕にとってはこの感覚はとても心地よいものです。
 ボートも自分の力で水上を進むことができます。水の上を歩くことができない僕にとってボートも心地よいものです。
 
 自転車で出かける先は様々です。海を目指したり、時間があるときは隣の県を目指したり。
 いろいろな行先候補がありますが1番多いのは艇庫です。40分前後で大体着けて、一休みできる、ナイスな目的地です。

 今日の記録は39分でした。徒然な艇庫からぷ―の書き込みでした。
飛躍 - 山崎
2017/11/23 (Thu) 21:26:42
最近ボラの姿が見られなくなりました。

ボラへの寂しさからかボラについて少し調べてみました。
ボラはほとんど全世界の熱帯と温帯に生息しており、汚い水にも強く生息できるそうです。

河北潟といえば、ボラ。
河北潟といえば、金大ボート部。
では、ボラといえば…
そうです、 金大ボート部。

春から夏にかけてボラは活発に飛び跳ね、艇に私たちにぶつかってきました。最初はとても驚き、乗艇中ボラが来ないかという不安とともに戦っていました。しかし、ある時気付いたのです。こんなに汚染されていて環境の良くない中でそれでもなお活発に飛び跳ね、生き、私たちに恐怖をも与えてくるボラは、わたしたち金大ボート部が目指す姿なのではないかと。

金大ボート部が環境が悪いとは思いません。頼れる監督やコーチ、OBの皆様、先輩方などに常に支えられてボート部が成り立っており、インカレ最終日に残るチームになろうときつい練習もみんなで乗り越えていこうとする強い意志を持つ部員がいてこうして毎日練習できているのですから。しかし、他大の強豪校と比べると艇や艇庫などの施設、練習に打ち込める時間など不利な部分が多くあります。
そこで、ボラになるのです。環境が万全ではないところでも自分たちの強い意志、強い行動を見せつけ相手を不安に恐怖にさせるのです。
冬の時期、ボラは姿を見せません。水中で 春・夏のために力を蓄えているのでしょう。わたしたちにとってもこの冬は、 春・夏に強豪と言われる大学に向かって飛び跳ね、食らいつき、恐怖を与える存在になるために 力を蓄える時期なのです。冬は乗艇する機会が少なく、エルゴを中心とした単調な練習が多くなって精神的にもきつくなるかもしれませんが、それは春・夏に大きく飛躍するための蓄えなのです。
インカレ最終日に残るには強豪校を倒さなければなりません。強豪校に向かって飛びつき脅かす存在になれるよう、そして、日本中、世界中に金大ボート部が広がるように、冬トレで一段一段力を蓄え、みんなで冬トレを乗り越えていきましょう!
!めざせボラ!

長文失礼しました。
今日の山本さんの名言「書き始めたら止まらない」
が実感できました、ひとつ成長。
Re: 飛躍 - Ka
2017/11/27 (Mon) 08:14:19
久しぶりにBM帳のぞいたら
1年生の皆さんが投稿していて
びっくり!

ボラ話、ものすごく感動しました。
じわじわきています。

皆さんの努力が実を結ぶよう、
全力でサポートさせていただきます。
啓発 - 安藤
2017/11/24 (Fri) 22:50:07
21時までに投稿します!宣言をしたのに忘れてました。

今日は借りていたビデオの返却日で、自転車でゲオまで行こうと思っていたのですが天気が大変なことになっていたのでバスで行きました。
往復400円かかりました。
延滞しても自転車で行った方が安かったのでショックです。

ところで昨日買った本は「「甘え」の構造」です。
啓発されました。

今日も朝練はきつかったけど、みんなが寿命を減らして頑張っている姿を見て勇気と元気とpassionをもらいました。ボート素晴らしいですね。
明日も楽しく寿命削っていきましょう!